キーボードのカスタマイズ

今日、ヨドバシカメラに行ったときにキーボードの静音部品としてシリコンリングを見つけたので買ってみた。

全部のキーを外してシリコンリングをはめて元に戻す作業に約1時間くらいかかったけど、赤軸の滑らかさがさらに静音になって良い感じのストーロークで気に入った。

メカニカルキーボードの底付き感も維持しつつ、ストロークを短くしてより静音になった。

しかし、109キーボードは109個のキー部品があると言うことで、109個だけかと思ったら、テンキーの「0」「+」「enter」と左シフト、メインのエンター、スペースキーは3点接続なので、戻すとき結構面倒ではあったが、なんとかコツをつかんで上手くいった。

シリコンリングを付加しただけで、キーボードの性質そのものがちょっと変わった。

付けない時は底付き時に、そのまま部品がぶつかる音がするのだが、シリコンリングのおかげで、ちょっと抑え気味になるので、気持ち堅くなった印象で、違和感がある。

違和感があるという事は、効果があると言うことなのだろう。

時期になれると思う。