バックパックを新調した

結構、5年にはならないが、ターガスのバックパックを愛用していた。

これは丁度、MacBookProが専用ポケットにすっぽり入るので重宝していた。

それにバイクでの移動にも耐えていたのだが、結構朽ち果ててくる物で、丈夫ではあったが、バイクに乗って雨風に晒されボロボロに朽ち果ててしまった。

ここ最近の仕事ではスーツ着ているので、ジーパンTシャツにこのリュックならまだ許せるが、ちょっとスーツに合わせるにはぼろぼろ過ぎて格好が悪いなぁと思っていた。

そこで、バックパックを新調する為に、色々とヨドバシカメラを物色していた。

今回、俺のユーザがPCを新調するというので、ヨドバシカメラで買ってポイントを使って新調する事にした。

新調するのも、スーツで背負っても不細工にならない上に、MacBookProが安全に入り、折りたたみ傘をサイドポケットに挿したいと言う3つの条件で探してみた。

前のターガスのリュックにはサイドポケットが無くて、初リュックだったので、あまり細かいところを見ずに買ってしまい、サイドポケットにペットボトルや折りたたみ傘が装備できるリュックを羨ましく思っていたのだ。

今回は、リュックにも色々と収納機能に違いがあると言う事に気がつき、今まではなでもごそっと入れるとばかり思っていたのだが、最近のリュックはビジネスリュックと言うカテゴリーまであって、結構使い勝手が良くなっている。

そこで、色々とブランドはあるのだが、ここはオッサンなので、老舗のサムソナイトの製品を中心に探してみた。

思ったほど高くも無くて前のターガスと同じくらいの価格帯で予算1万円で探してこれを見つけた。

MacBookProも完全ホールド状態で挿入出来、サイドポケットに念願の折りたたみ傘を挿入してこれからの梅雨にも備える事ができた。

見た目も、ごちゃごちゃせずに、シンプルな物で「SAMSONITE IKONN アイコン ラップトップ バックパック I」と言う名前が有る様だ。

大容量と言う事だが、普段はそんなに入れる物は無いが、状況によっては、ラッパの練習の際、譜面台を立てて入れても辛うじてチャックを閉める事ができる大きさだ。

今回気づいたのだが、俺はどうも「赤」が好きらしい。