体力の衰えを実感して心が折れた

かねてより、ほしいものリストの1つにぶら下がり健康器があった。

前から家にぶら下がり健康器があったらなぁとは思いつつ、今時はAmazonでポチッとすれば手に入るのになかなか買う気になっていなかった。

そこで、価格も手頃になってまぁ1万円ならと言うのと耐荷重140kgとなんか頑丈そうだったのでとうとうぶら下がり健康器に手を出してしまった。

それというのも、ダイエットを始めてはみたものの、運動しなければ相当難しいと言う事が実感して、大好きな二郎系ラーメンから遠ざかってみた物の大して体重落ちないし、何も食べないわけには行かない訳だし、そこそこ代謝は年の割にはまだ良い方なので、体力を付けてもっと代謝を上げる必要があると感じたわけだ。

そこで、このぶら下がり健康器が届いたのだが、25kgもあるのでコンビニ受け取りはやめて自宅に配送してもらったが重い!

組み立ては何となく手順書をザックリとみながら組み立てることは出来たが、17mmと14mmのメガネレンチがあったから良かったのだが、付属の工具では手が痛くてネジを回せなかっただろうし、ボルト側を回さないとネジ本体の頭はもろく直ぐになめてしまう。

スパナやモンキーレンチなんかだと組み立ては大変なのでメガネレンチが合った方が楽

適当に1時間ほどかけてじっくりとボルトを締め上げて組み立てたのだが、これがなかなかしっかりしていてかなり頑丈そうで、バランスもなかなか良い。

製品の強度、質感は申し分なく、この価格帯でこれだけしっかりした作りは以外に中国製も侮れなくなった。

で、こんな風に写真を見ながら想像していたのだが、これが全くもって、一回も懸垂出来なかったのには大ショック!

昔は30回は平気でできたのに、もう一回も出来ない体になっていた...

これはヤバいよヤバいよ!

しかも、1分ぶら下がるだけでも効果有りなんて言われている訳だが、1分ただぶら下がるなんて事すら無理!

まず、手が痛くなるし、タオルを巻いたが、それでも1分と言うのはどれだけキツいか

馬鹿みたいに体力無くなっていてすごいショックだった。

まぁこれを機に少しづつ体力付けて、懸垂5回は出来る様にならないとなぁ...

たった5回、されど5回、そりゃそうだよなぁ90kg越えのバーベル持てって言われても持ち上がらんわなぁ。

50kgでさえ重たいのに、自分の体重90kg越えなわけで、目標の80kgでも難しいわ。

それなりに筋力付けつつ、ダイエットしつつ総合的に鍛えないと懸垂って自分の体重が負荷だから、懸垂出来る様になれば多少は痩せて見える体になると言う事だ。

いきなりの初心者に90kgのバーベルは無理なので、少しづつだな。

まぁ腹筋は辛うじてそのまま足は上るのだが、このマシンを使って背もたれが丁度い良い位置にあって、最初は簡単な腹筋から始めるとするかな。