PLAYTECH PTTR-300Sと言うトランペット

ついに、手に入れてしまったPLAYTECHのPTTR-300S

BACHのストラディバリウスもどきのこのトランペットは全く遜色なく使える

2万円そこそこで買える「本物」のトランペットはその辺の初心者向きのものより良いかもしれない。

さすがに1万円程度のトランペットを試奏したことが無いので解らないが「それなりに」とか言う評価が多い中、これは「それ以上」の鳴りで、まだミュートつけての試奏だが、それでも芯のある響きでプラクティスミュートが普通のストレートミュートレベルの音漏れがするほどとても良くなる。

形もストラディバリウスそっくりで、比較しても3番スライドのウォーターキーくらいでまずBACHと言ってもばれないかもしてない程の出来でびっくりした。

PLAYTECHでは前にフリューゲルホルンをかってピストンの出来の悪さにがっかりして、かなり改造をほどこしてまともに使える様にしたが、これは何もしなくてもピストンはなめらかだし、音も良い。

プラスチックトランペットなんか買うよりずっと良い買い物が出来る。

まぁプラスチックトランペットは軽いからそれはそれでメリット大ありだけど、これはそこそこ重量有ってhinoモデルよりは軽いけどなかなかのヘビー感でメッキの係も綺麗で価格間違ってると思える程、10倍以上の価格のトランペットと何ら劣るところが見つからない

BACHのストラディバリウスをhinoモデルを買うときに散々試奏してhinoに決めたのだが、あの吹奏感は忘れられず、とはいえ俺ポリシーでBACHは買わないと決めているのが、PLAYTECHのトランペットだから俺ポリシー違反にはならないので非常に満足だ。

PLAYTECHの楽器もここまで来たか。

しかし、hinoモデルもこのPTTR-300Sも重たくて重たくて.........