HUAWEIのBAND7

HUAWEIのBAND6からBAND7に変更して1週間ほど経ったわけだが、まず、わずか1mm程薄くなったのだが結構薄く感じる物で殆ど着けていると言う感覚を忘れるくらい軽くて薄い。

それに、ベルトは今回グリーンにしたのだが、結構ダークなグリーンでこのグリーンは凄く気に入っている。

また、全体的にビューも調整されていて、より洗練された感じで良い感じの演出が効いている。

機能としては同じで、ムーンフェイスに対応した位だが、バッテリーの持ちはなかなか良いのではないかと思っている。

俺の場合、アナログとデジタルのバランスをと言う事で左腕にはSEIKOのSBDC033の特等席なので休みの日しか譲れないので、BAND7は右手首に嵌めている。

最初は両腕に時計と思って気になったが、文字盤を着けない方向で、単にバイタルの計測デバイスと割り切りブレスレットとして嵌めていると言う事で落ち着いたので気にならなくなった。

なので、日中はBAND7は見る事が無いわけだが、SMSや着信があった時、バイブで知らせてくれるので、普段、スマホをカバンの中にしまっていてもこの通知機能は重宝している。

なので、画面を確認するのは、そういう時だけなので、バッテリーも画面を点けなければほぼカタログ通り2週間と思いたいが、1日経っての消費は9%なので、まぁ10日って所だろうなぁと思っている。

勿論、睡眠時の計測もしているのでバッテリーの負荷は大きいのだが、それでも10ほど着けっぱなしでいいと言うのは驚きのロングバッテリーでは無いかと思う。

この辺はBAND6でも充電に困った事が無いので気づいた時にすれば良いし、充電を忘れてギリギリになっても超高速充電で直ぐに100%になるので非常に効率は良さそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました