BGでRIDE4を3画面ワイドで楽しむには

NVIDIAのSurroundを使わずにRIDE4を3画面使ったワイドスクリーンモードで遊ぶにはコツがいる。

BGのフルスクリーンの基本はゲームの設定上、FHDのままだが、5760×1080の解像度を自動的に設定して遊べるようになるが、そもそもRIDE4はワイド画面のレンダーが出来るので、NVIDIAのSurroundを使うとその解像度が選択できて、フルスクリーンで遊ぶ事ができる。

パフォーマンス的にはフルスクリーンの方が良いが、Surroundを設定した後が面倒なのでそれは回避したい俺にとってBGはすくいの神だったわけだ。

ただ、どうすれば摘要出来るのか色々探ってようやく確実な方法を見つけた。

まず、ゲームの設定をウィンドウモードにしておき、ボーダレス設定は行わない状態で、ゲームの画面中、一度BGの縮小ボタンを押してRIDE4をウィンドウ状態にすると、画面が勝手に3画面拡大して動作する様になる。

3画面で動作するのはレース中の画面で転倒した場合は1画面状態になるが直ぐに3画面表時される。

とにかくNVIDIA Surroundを使わずに3画面で遊べるのでゲームを終了してもデスクトップの状態はゲームを始める前と何も変わらないと言うごく当たり前の状態に戻る。

これが良いのだ。

ただ、RIDE4を3画面で遊ぶ場合、そこそこ性能の良いグラボにしないと3K解像度なので重くなるので、俺のRTX2060ではちょっとカクつく場面があるが、まぁ妥協出来る程度のもっさり感なのでゲームには支障は感じ無い。

まぁRTX3080tiに換装したいが、まだちょっと高いので15万円は切らないと手が出せそうも無い。

3080tiなら3K解像度でも何ら支障無く遊べるだろうと思っている。

とにかくBGのおかげで色々とSurround不要で3画面表時で遊べるので没入感は半端ないぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました