カラスに威嚇された

こないだいつも通り出勤しているといきなりカラスに威嚇された。

カラスは面倒臭いのでこちらからは威嚇しないように相当無視し続けてきたにもかかわらず、今日はなんだが、カラスの鳴き声が荒いなぁとは思っていたらいきなり後から羽音が聞こえてすれすれを飛んで行った。

おっと思ったので気を付けていたのに、また後からおそってきたので、小石を人って投げつけてやった。

そこで、一般的にもカラスが威嚇しているのか調べて見ると、5月から7月にかけてはカラスの繁殖期らしく、親カラスはかなり神経質になってしまうらしい。

そんなときにカラスの巣の近くを歩いたために、まずは鳴き声で威嚇して、しばらくすると後からおそってくると言う事のようだ。

とはいえ、巣なんて木の上にあったりするのに近づいたかどうかなど知るよしもなし、完全な言いがかりで、ヤカラを巻かれたような物。

徹底的に黙らせてやろうと思うので、注意深く観察する事にした。

まず、黙って威嚇はしない習性のようなのでいつもの鳴き声と明らかに攻撃的な鳴き声は解るので、この鳴き声の違いを聞き取れば威嚇しているかが把握出来る。

もし威嚇している鳴き声の場合、しっかりとカラスを見てこちらも手を振り回して威嚇する。

なんでも、手を上に上げたりするとおそってこなくなるらしいが、これが出勤途中だとなにも出来ないが、仕事以外で出かける時などは棒を探して黙って威嚇を意識しながらおそってきたときの羽音は解るので、真後ろからすれすれを飛んでくるので感覚で棒を振り回せばあたりそうな気がするのでやって見た。

こちらはなんも巣を破壊したり、ヒナをなとかしようなど思ってもないわけで、黙って無視してやっているのにそんな事するのであれば二度とそんな事ができない様に徹底的に締めてやる。

と思っていると、襲われなくなるのか、ここ最近は平和で、とにかく威嚇の鳴き声を聞いたときに必ずその方向を見て意識すると良さそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました