鼻毛問題解決

ちょっと前から鼻毛がものすごく成長していて、時折、鼻の穴から飛び出ている事もあって、気づいたらむしり取っていた。

鼻の中に棒を突っ込んでカットしてくれるエチケットカッターの存在は知っていたものの、シェーバーは買うのに、鼻毛カッターは馴染が無く買う気になれなかった。

しかし、歳のせいかあまりにも成長したロングな鼻毛に嫌気がさし、鼻毛カッターをネットで探してみると、以外にリーズナブルではないか。

なので、ヨドバシカメラに現物を見に行ったついでに迷ってフィリップスの鼻毛トリマーを買って見た。

Panasonicの棒状の物を突っ込んで処理するタイプと迷ったのだが、何となく日本製という事で、こう言った製品は安全面を主に配慮して、機能性を無視するのでは無いかと思って、フィリップスのカミソリタイプのものにした。

結果、それが良かった様で、鼻の内側と言うかやって見ると意外に鼻の穴の中って複雑な形状をしている様で、中に突っ込んでぐりぐり回しているとジョリジョリと剃り始めまずは、長めの密集していた鼻毛の森が無くなったが、まだまだ穴のすぐ手前の内側にも密集ゾーンがあるので、その部分に当たるように突っ込んでやって見たところ、綺麗に剃り上がったのだ。

鼻毛の重要性は理解している物の、一度全部根こそぎ処理して見たかったので刃が届く範囲を全部つっこんでぐりぐりやってみてスッキリした。

それでも、奥の方はまだまだ密集しているので大丈夫だろう。

鼻毛が長くなると、その毛先が鼻の中に刺さって、くしゃみが止まらない時もあったりと、以外に不便な事になっていて、突然変異みたいに超長い毛が飛び出してきたりと、鼻の中の無法地帯を50年間も放置していたのだった。

今まで悩んでいた鼻毛無法地帯も、このフィリップスの鼻毛トリマーで解決した。