独学ラッパ吹きの答え合わせ

こないだ、ふらっと梅田の紀伊國屋に行ったときに、見つけたエリック・ミヤシロの本

手に取って、ちょっと立ち読みしたところ、独学でやってきたことの答えが書いてある様に思って思わず買ってしまった。

この本には楽譜は載ってないのだが、ラッパを吹く上で頂点を極めた人のインタビュー形式の記事が書いてあって、その内容は、正にラッパを吹く上での必要な知識を惜しみなく書いてあり、ものすごく参考になった。

オールジャンルに対応しているエリックならではの解説で、ジャズらしく演奏するコツなんかのヒントが盛りだくさんだ。

特に、ハイノートを出す秘訣なんかも、独学で色々と研究しながら、ある程度、自分自身で身につけたのだが、その中でも安定させる方法とかのヒントが凄く共感出来る内容で、独学でやってきたこととエリックが書いてある事や考え方が凄く共感出来て答え合わせみたいに感じてしまった。

知恵袋なんかで色々と初心者の質問に対してなんちゃってベテランの回答が付いているのをみるのだが、俺から言わせれば全くナンセンスな回答にBAが付いていたりするので、こいつらが、ラッパを難しくさせている元凶だなぁなんて思うわけで、知恵袋みたいな所で質問なんかせずに、こう言う極めた人の書いてある本を読んだ方がよっぽど役にたつはずだ。

しかし、自力でなんとか辿り付いた方法に対する答えが書いてある様で中々俺も勘が良かった様でほっとしたわけだが、この本を読んで更に磨きをかけることが出来そうだ。