スマホのフィルムを交換してみた

GALAXY note3に貼っていたフィルムにいつの間にか上部の隙間から水滴が入ったのか、気泡が出来てしまって、ちょっと見にくくなっていた。

そこで、ヨドバシカメラとかに行った際にチョイチョイnote3用のフィルムを探すのだが、もう売ってなくて、ケースもプラスチックケースにしていたのだが、ボリューム部分の細い所が割れてしまい、角が出来てポケットから出すときにひっかかったりと、ちょっと扱い難くなっていた。

しかし、ケースもフィルムも売ってないので、仕方が無いのでAmazonで検索したら、元々4000円の強化ガラスフィルムが890円だったので試しに買って見た。

厚みが0.33mmとフィルムより分厚いが、元々厚めの気泡が入らないタイプの堅いフィルムを貼っていたので、そんなに気になる厚みでは無く、この手の堅いフィルムは貼るのも簡単で良い。

それよりも、何よりも、強化ガラスフィルムと言うのは初めてで、元々4000円もする様なフィルムを買うはずも無く、どんな物かも今回初めての事だった。

今日、手元に届いたので古いフィルムを剥がして埃を掃除して強化ガラスを貼ってみたのだが、これは硝子だけ有ってものすごくクリヤーで光沢液晶になって凄く綺麗になった。

綺麗になったのは良いが、ちゃんとタッチに反応するかどうか重要なのだが、特に支障も無く、ペンの書き心地がちょっと重たくなる物の、それはそれで滑らなくて慣れれば書きやすいかもしれない感じだ。

それよりも、硝子の質感と言うのはこんなにもクリヤーなのかと言う事でちょっと感動!

厚みはGALAXYのボタンの出っ張りと同じ高さの様で、ちょっとホームボタンを押し込む感じになるが気になるほどの厚みでは無く、ぴったりな厚みだった。

元々4000円と言うのは信じがたいが、4000円で買った人もいるのだろうが、そう言うリッチな人たちのおかげで890円まで価格が下がって、まぁ在庫処分なんだろうが、ありがたい話だ。

まぁ一般的なフィルムは300円前後になっているので、それと比較すると高いが、note3が現役の頃でも、フィルムで7・800円程度はしていたので、890円はまぁ妥協出来るかな。

しかし、強化ガラスフィルム装着後はスマホが新品みたいにピッカピカになって、まだまだnote3も現役だと言う事をアッピールしている様にも思えてきた。