大阪城

毎日の通勤の際、京阪京橋から天満橋に行く間の僅かな時間に、ビルとビルの合間に大阪城がチラ見出来る。

京橋を出て約1分位にマンションとマンションの僅かな隙間にちらっと見えてから、1分30秒頃に橋の前半と後半でチラ見出来る。

この僅かな瞬間に垣間見る大阪城が結構好きで、京橋を出てから天満橋に向かうまでの一時の憩いを感じる瞬間だ。

ただ、瞬間的にしか見えないので、ちょっとしたよそ見で見逃してしまう。

集中力があるときは、ちゃんとその瞬間にチラ見出来るのだが、ぼーっとしていると見逃してしまうので、その日一日のバロメータとして見えたか見えなかったかは結構俺にとっては重要だ。

今日は、たまたま青の特急で一人椅子に座れたので、前からやって見たかった動画の撮影をしてみたのだ。

後でMacのFCPXでゆっくりと京橋天満橋間を見ながら、どこできっちりと見ることが出来るのか分析してみた。

これで、長年の夢の1つがかなったみたいで結構嬉しい。

この車窓からの大阪城を写メに収めてみたかったのだが、写メでは無理なので動画にとって何度でも見返せるので結構良い。

京都から大阪に通勤しているので、大阪城を見ると大阪に来た気がするのだ。