谷町四丁目 Rahmen Tuji

移転した事務所の直ぐ角を曲がったところに、Rahmen Tujiと言うラーメン屋がある。

最初興味は無かったのだが、ある日の帰り道、そのラーメン屋に行列が出来ているのを見たので、ちょっと気になって行ってみた。

今時のお洒落なラーメン屋っぽくて、カウンターには割り箸しか置いてなくて、胡椒とかそういた類いの後のせ薬味関連が一切おいてなかった。

とはいえ、オーダーを聞かれたので、一番人気はと聞き返し、肉増し醤油1000円が人気だとの事でそれにした。

できあがりは意外に早く、吉野屋並みなんだが、面が細ストレート麺で、極々一般的な麺

スープは豚骨醤油なのか、結構ギトギトな感じなんだが味は結構しっかりしていて、美味しかったが、このスープ時間が経ったら、油で凄いんじゃ無いのかと思うほどギトギト感がある、けど、スッキリとした感じで引き込まれた。

ただ、おれの嫌いな事を1つやっていて、電器ミキサーでスープを泡立てるヤツ

あれされると、なんか吐きそうな感じで嫌なんだが、それほどでも無かったので良かった。

それと、チャーシューがのっているかと思いきや、肉ましの肉はロストビーフで塩胡椒で味付けがしてあって、これだけでも逸品になりそうな感じで、これはナイス!

しかし、軟骨入りの薩摩揚げみたいなのは、あんまり美味しくなかった。

食感と言う人もいるけど、入ってない方が良くて軟骨が大きくて、石をかみ砕いている感覚になるので、折角のローストビーフが台無しになるが、小さいのが2切れ入っているだけなのでここは、オーナーのセンスがないと言う事で妥協するしかない。

軟骨入りのつくねとか色々食べたことはあるけど、ここのは軟骨がアクセントじゃなくて単なるゴミにしか思えないほど石みたいでなんか骨をかじってる感があって嫌だ。(美味しくも無いので、今度は残す)

とはいえ全体的にはまとまったスタンダードなラーメンで、具のローストビーフが気に入った。

昼1時頃は空いているので並ぶ必要も無く、結構普通に座れるし、事務所から近いのが便利で言い。