端切れで作ったマウス用パームレスト

キーボード用のパームレストを作った端切れでマウス用のパームレストも作ってみたのだが、使っているマウスがMagicMouseと言う事もあって、かなり操作がしやすくなった。

とにかく慣れないと使いづらいMagicMouseなんだが、ホイール部分が指のスライドで対応しているマウスのタッチ機能は秀逸で、前にタッチパネル式のマウスを使ったことはあるが、MagicMouseほどでは無く、このマウスに落ち着いてしまった。

まぁMacを買わなければMagicMouseすら知らなかった訳だが、2012年モデルのMacBookProにMagicMouseをつなぎ、使い始めてから、Windowsでも使える事が分かって、5年も使っているとさすがに、使いにくいMagicMouseも違和感なく使える様になっているのだが、さらにパームレストのおかげで、楽に操作できるようになった。

普通のマウスはパームレストが無くてもまぁまぁ操作しやすくなっているのだが、MagicMouseにはパームレストがあるとかなり操作感は向上する。

市販でパームレストとマウスパッドが合体したタイプのものがあるが、あれは、パームレスト部分とパッド部分が離れないのでちょっと窮屈な使い方になってしまうので使いにくかった。

自作のパームレストは自由に位置を動かせるので効果的だった。

スポンジのパームレストにマウス用のパームレストは市販でも見かけないので、材料が安井のでどっかのメーカーが作れば結構儲かるんじゃ無いのかぁと思う。

キーボード用で、500円、マウス用で300円とかならそこそこ儲かると思うなぁ...