モニターアーム設置した

専用のデスクトップラックをDIYしたのだが、マルチモニターは取り急ぎ、そのままステーに固定して、ステーを手で曲げて設置していた。

しかし、再度モニターを固定にしていると、結構都合が悪くて、ラックの1段目の裏側、モニターの裏側にものを置くのに結構苦労している。

そこで、そうだ、アームを取り付けようと思い立ち、前にテレビを壁掛けにした時に安いアームもあったなぁとAmazonで探したら、このアームが1780円であったので2個注文した。

このアーム、ノーブランドとして1300円位で手に入る様で、もう少し検索していれば、同じものなのに、400円ほど余計にかかってしまって、失敗した。

アームの設置は自作のラックなので、一往想定していて、左右にステーを2本這わせて、ラックの強度アップに伴い、2本の真ん中にアームの元を止めて配置した。

アームにモニターを設置することで、モニターの裏を使いたい場合は、サブモニターを手前に引き出せば、余裕で手が入るので、これで色々と使い勝手が向上した。

アームの種類も色々とあって、机に固定するタイプや2本出ているものもあったりしてマルチモニター環境がメジャーになっている気がする。

俺の場合、この壁に設置するタイプでステーに固定するので取り付けは超簡単だった。

一往、3カ所が稼働するので思いのほか、自由に設置出来て微妙な傾きも調整出来るのでモニターアームはマルチモニターする場合は結構良いと思う。