俺の病気予防はコレだ

基本的に風邪をひいたときに飲んでも間に合わないのが風邪薬なのでなんでもない日に時々ルル3錠を飲んでいる。

ルルが切れたのでツルハ薬局に寄った際にルルを探したらツルハには無くて初めてベンザブロックを買ってみた。

まぁルルが良いので小さいのにしておいて、後でルルを買ってくれば良いかと言う事でルルも用意出来た。

俺の生息地は祇園なのでまぁなんしか人が多いし人種も多く色々な菌が空気中に飛んでいそうなので日頃から風邪薬は欠かさずのんでいて、と言うか何でも無いのでちょっと鼻をすすり始めたなぁと言う時だけ3錠飲んでいてそれで大抵収まるのでまた鼻水をすするレベルになったときに3錠の無だけだ。

この方法で未だ風邪という風邪を引いたことも無く、当然コロナにも感染したことがないのだが、体内で生成されない成分は口からたまに極微量いれてやると良いのかなぁとは思っているが実績として風邪を引かないので効き目はある様に思う。

と言っても30代からは病気ひとつかかったことが無く怪我で病院に通ったことはあっても病気でかかったのは、一度テレビでアニサキスの番組をやったときに、ちょうど40代でイカには100%寄生しているとか言っていたのを見てしまい、イカを食べたら蕁麻疹がでてしまって内科に行った事くらいだな。

今はイカを食べても問題無くなったので、フラシーボ効果と言うのは尋常じゃ無くて、頭で思うと感染と言うか蕁麻疹が出てしまい、ウソだと思ってしばらく間を開けてイカを食べたらまた蕁麻疹が出てしまい、1年くらいはイカ恐怖症になったことがあったしその感イカを見ただけでも蕁麻疹が出たので、これは心理的瑕疵病気だなぁと思ってしばらく間をおいて心を鍛え直したら今ではイカを問題無く食べられる様になった。

まさか俺が心理的瑕疵病気になるとは思ってもみなかったが、全身に赤いブツブツが出るのでどうしようもないわけでこの症状が脳が巻き起こしていると思うと脳は恐るべしだな。

で、この日頃からのルル3錠も恐らく心理的瑕疵病気の一端なのかもしれんが、鼻をすすり始めた時に3錠だけ朝飲んで、夜にはなんともないが、人とのすれ違いが多いなぁと思ったら夜も飲んで終わりだ。

まぁ風邪を引いた時に普通は飲むんだろうが病院行って注射しないと市販の風邪薬なんか効かないだろうと思っているので鼻水出た時に飲む方がまだ役に立つ様に思う。

コメント