フォント削除でダイアログがぁぁぁぁ

フォントを色々一気に削除したら、メイリオとか削除されてしまったようで、プロパティーのフォントがやけに大きく見やすく...いや、はみ出してしまった。

まぁ文字が大きくなって見やすいのだが、はみ出してしまい押せないボタンなんかが出てきてちょっと不便になってしまった。

他のアプリでもボタンが押せなくなったアプリなんかもあって元に戻す必要があった。

そこで、レジストリとか色々調べてやってみたのだが、結局フォント自体を削除していたので、変化無く、別のWindows10からメイリオとYu Gothic UIを持ってきてそれだけインストールして解決した。

その際、このそれぞれのWindowsバージョンに合わせた設定に変更出来るツールが役に立って、Windows XPのデフォルトにしたときはちゃんと動作したのだが、Windows10のボタンを押すと、フォントが無いと言うことを教えてくれた。

自分では入れたつもりだったのだがちゃんとインストール出来てなかった様で、再度インストールしてWindows10のデフォルトも機能するようになった後、ダイアログを見ると元のサイズに戻って隠れた部分も表示されるようになって無事に復活した。

このツールはデフォルトに戻してくれるツールで別のフォントに置き換えたい場合は

こんなツールもあるので、これだと好きなフォントを使える様になるので良いのではないだろうか。

メイリオはWindows7のデフォルトフォントだったらしく、新規のWindows10には入ってないのかな?

まぁ俺は無償アップデートでWindows10にしたのでフォントはそのまま引き継いできたので入ってたんだろう。

Windows10はYu Gothic UIと言うことらしいが文字が汚いとか言う人がいるのだが俺にはわかんねぇ。

画数の多い漢字を小さく表示したとき潰れたりするのが嫌いなようだ。

そりゃ画数の覆い字を小さくすれば潰れるんだから、大きくすればいいんじゃね?

俺は漢字よりもアルファベットフォントの方に興味があって、プログラムを組むフォントってアルファベットなわけで、漢字は特に拘る必要は無い。

これも開発用フォントと言うものがあってFira Codeが気に入っている。

なので、Fira CodeとメイリオかなんかWindowsがシステムフォントとしているフォント以外は入ってなくても良い。