LaravelやめてRubyのRailsに変更

今、PHPのノンフレームワークでの開発をやっているので、新規に総合メニューを開発するのに、Laravleに載せ替えようと思ったのだが、結構手間が多くて、人気があるとは思うのだが、カジュアルじゃなくて、環境を作るのが結構手間がいる。

しかし、PHPだしなぁ...と思いつつ、前から気になっていたRubyを調べてみると、結構いいじゃん。

それに、Railsと言うフレームワークを入れてWEBアプリケーションにスマホのアプリも作れたりと、これは一石二鳥ではないか。

どうせフレームワークやるんだったら、Laravelは使ったことがあるので、Railsにすれば新たにRubyを覚えられると言う事で、Rubyにする事にした。

Rubyにした理由は、Rubyエンジニアの年収で、PHPよりも高いわけだ。

しかし、PHPが10位って残念。

Swiftはまぁ理解出来るし、Javaもそれなりにシェアが高いとは思うが、丁度その間に挟まれて、堂々の4位なので、これからの需要に期待できそうだ。

と言う事で、あっさりとPHPを捨てて国産言語のRubyにチャレンジしてみるかな。