そろそろhigh sierra

macOSが唯一Windowsより良いなぁと思うのはOSのアップデートが基本的に無料なのが良い。

ちょっと前にHigh Sierraが出て、時間が無かったので放置してアップデートしてなかったので、アップデートしてみた。

何が変わったのか良くわからないが、今まで使っているアプリなんかに不具合も無く特に支障が無くて良かった。

なんでもコピーとかかなり高速になったとあるけど、実質Macは俺にとってはFusionを使う為の入れ物でしか無いので、Mac自体の使い勝手はあまり気にならない。

単純にアップデート出来るかと思いきや、起動の度にCUDAドライバーのアップデート画面が出る様になる。

通常HD4000もあるのでそちらで画面表時は出来るが、Nvidiaのグラボにしておきたいので、ドライーバーを探してみるのだが、まだ対応していないようで、このWeb driverを当てておく必要が有る様だ。

まぁこれで、起動時のアップデートメッセージは回避出来る。