デスクライトを買ってみた

デスクライトを買ってみた。

今迄、手元の明かりはあまり気にしてなかったのだが、天井の蛍光灯が切れたので、蛍光灯を買いに行った際、このデスクライトが目に入ったので、色々と吟味してオーム電機と言う名前がちょっと気になったが「LEDデスクライト 調光 調色 USBポート付 [品番]06-3079」と言うのをチョイスした。

LEDなので薄くシンプルで色が3色で明るさも変更出来る上にUSBポートまで付いている。

最近のデスクライトって結構進化していたのに驚いた。

中にはスマホを乗せる台が付いているのまであって、スマホを意識した製品が売れ筋のようだ。

読書、学習、精密作業と言う色分けで暖かみのあるオレンジっぽい感じのいろから青っぽい感じの色への4段切り替えと明るさは8段階に切り替えられて、5千円ちょっとだった。

まぁ今迄手元を見なくてもキーボードは打てるので差し支えないわけだが、楽譜なんかをPCに打ち込むときにクリップ虫眼鏡は前回買ったが、そのときに明かりが足りない事に気づいたが、そのときはデスクライトと言う事すら頭に無く、間に合っていたのだが、実際に手元を照らしてみると、見やすさがまったく違って目に優しい感じがした。

今迄、明るさに無頓着だったのだが、本も読みやすくなるし、あんまり重視してなかった事でも、ちゃんとすることで、さらに楽に作業が出来る様になった。

手元が明るいって今更ながら良いね。