なにも考えずに柔軟剤を混ぜてしまった

ウチの嫁は何故か液体洗剤を嫌い、粉の洗剤しか使おうとしないので、嫁が洗濯洗剤を買ってくると決まって箱のアタックを買ってくる。

そこで、アタックなら良いのかと思って液体のアタックを買ってみたのだが、液体を使わず粉を使うと言うのは、中国には液体洗剤の文化が無いのか、洗濯文化的になじみが無いのか明確な理由を言わないのだが粉の方が良いらしい。

まぁそう言うものかと俺が洗濯するときは液体を使い、嫁が洗濯する際は粉を使っている。

しかし、柔軟剤は液体しか無いので、それにはこだわりは無いようだ。

今回、元々ボールドを使っていた入れ物に、詰め替え用のレノアを入れてみた。
何も気にせずに空いた入れ物をあわらずにそのままレノアを入れてみたところ、後日、中身が出てこないと言うか、超ドロドロになってしまっていた。

ドロドロになったまま使ってみたけど、まぁ何かがどうにかなるとかと言うのは無かったので、ドロドロのまま使い切ってみた。

洗濯物には良くないのかもしれないが、柔軟剤効果は一往あったので、まぁいっかなぁと。