体がニンニクを欲している

最近、プチダイエットの影響で大好きな二郎系ラーメンを控えている。

もちろん、天一のこってりも控えているのだが、おれの摂取するニンニクの大半は、ラーメンを食べることによって摂取していたので、ここ最近、どうも風邪にかかりやすく、心の中で、ラーメン食いてぇ…!と思っている時に、ニンニクたっぷりの二郎系ラーメンを思い浮かべるのだが、プチダイエットを始めたため、ニンニクを摂取する手段を失った様だ。

そこで、味噌ニンニクとか、ニンニクそのものの惣菜を摂取して補えば良いと思って、ニンニクベースの惣菜を摂取する事で、なにか欠けていたものが埋まった気がした。

今迄、そうそう風邪なんかひかなかったのには、訳があったんだと思った。

そこで、ニンニクの効果を調べてみたのだが、とにかく殺菌効果は絶大らしく、インフルエンザウィルスも殺菌効果でとにかくアリシンと言う成分が良いらしい。

昔はどんな料理にもニンニクが入っていた様な記憶があるが、最近は匂いがどうのと、ニンニクなし餃子なんてものまで出現するほど、ニンニクの匂いが嫌われているので、普通に食べる料理にニンニクを調味料的に使う料理は皆無になっている。

そんな中、適度に二郎系なんかで、ニンニク増し増しで食っていた食習慣を控えたことで風邪をひいたとなると、考えられる栄養で摂取出来てないのはニンニクだと思うのだ。

どうにも、ここ最近、何故かニンニク食いてぇと思っていたモヤモヤの理由がわかった気がする。

まぁ、プチダイエットをやめずに不足したニンニクの摂取方法を改めて考える事にした。

それに、ペペロンチーノとかも好きで、これもニンニクが重要な料理で、改めて自分の好みを振り返ると、とにかくニンニクが欠かせない事がわかった。

そして、ニンニクを摂取するのを控えると、体がボロボロだから直に風邪をひいてしまうことも判明した。

これからは、ニンニクを美味しく、匂いを気にせずに摂取する為の方法を考えようと思った次第だ。