ニッパータイプの爪切り買って見た

毎日パソコンのキーボードをたたく仕事なので、爪の長さがかなり気になる。

少しでも爪が伸びてくると、キーをたたくときに、爪がかさってしまい、スッキリと入力出来なくなってくる。

それに、爪でキーをたたく感覚になって、指に響く入力感が気持ち悪くなってくるので、ほぼ毎日爪の長さをチェックして大体0.3~5mmの範囲ないで爪の白い部分と言うのか、伸びしろ部分をカットするようにしている。

所が、うかつにも寝不足や飲み会などで爪のケアを怠ると、1mm位伸びていて、直に切りたくなってくるが、そのとき爪切りが無いと1日ブルーになってしまう。

なので、爪切りは何時も机のすぐに手の届くところに常備しているのだが、切れ味の良い爪切りを買って見たくなったので、ニッパー型の爪切りをチェックして1350円のこの爪切りを買って見た。

中には爪切りニッパーと爪の中の汚れを取る耳かきみたいな棒とヤスリがセットで入っている。

中かなの高級感があって持ち手も太くて重さも丁度良い感じだ。

この爪切りにしたのはもう一つ理由があって、足の爪を綺麗に切れたらと思っていた。

足の爪はやはりこのニッパータイプの爪切りが使いやすい。