スズメの雛

朝出勤時に道をあるいていると、なんだか道路の真ん中に小さな生き物を発見。

よく見るとスズメの雛なのか、巣からおちたのかピーピー鳴いていた。

とはいえ、スズメの親ならまだしも雛だと保護しようもないし、出勤のさなか助けて上げられなかった。

少なくとも道路の真ん中で車にひかれてペッちゃんこにするのは余りにも可哀想で道路にも後が残りそうなので、猫やカラスに襲われるかも知れないが、自然の摂理と言う事で、食物連鎖の法則からは逃れられないだろう。

しかし、この雛、道路の真ん中から移動させるのに、手のひらを前に置いたら、ひょこひょこと手のひらに乗ってくるのだ。

スズメの親は雛が落ちたら探して助けようとするらしいのだが、近くには枝や木も無くどこから落ちたんだろう。

仕事の帰りに同じところ寄ってみて、もしまだ居たら保護して上げようと思ったけど居なかった...