今度はツバメの雛を発見

朝は意外にいろんなものが落ちている。

前はスズメの雛で、この子の巣は上を見てもわからなかったが、今回のツバメの巣は店の軒下にちゃんと作られていて、そこから落ちた様だ。

脚立がなかったので、そこの返す事は、ここの店の人が出勤したときに気づくだろうから任せるとして、この地域には野良猫もいなさそうなので、簡単に餌になることはないだろう。

それにしても、立て続けに鳥の雛が道ばたに落ちているってかなりレアなケースではないのかと思う。

それにしても、鳥の雛って口が大きくてギャグ漫画のキャラクターみたいで面白い。

手のひらにのせても重さを感じないくらい、軽い

帰り道、もう一度通ったら、無事巣に戻されていたのと、親鳥が巣から顔を出してこちらを見ていた。

落としたのは俺じゃないよ。