また痛風発作が起きてしまった

しばらくなりを収めていたのにまた痛風発作が起きてしまった。

主婦の友出版からこんな漫画が出ていたので参考に読んでみたが、参考になる。

しかし、プリン体とか尿酸に気を付けていたのに、意外な盲点があって、自ら痛風のスイッチを入れてしまっていたらしい。

それは、会社の食堂で食べる麦御飯だ。

麦御飯は体に良いだろうと思ったし、回転寿司でのイワシ10貫もいけなかったらしい。

じっくり考えれば直に結び付いたはずの麦ごはんだが、ビールはプリン体が多いのは周知の事実で、よく知っているわけだが、麦ごはんもプリン体が多いと言う事に気づかなかった。

同じ「麦」つながりなのでそりゃぁ多いわなぁ...

それを、ここのところ、大盛りで頼んでいたので、痛風まっしぐら!だったようだ。

それに大好きなイワシ!

玉子系で明太子やイクラなんかは細胞が多い食材と言う事で避けていたのだが、まさか麦とかイワシも痛風を誘発する食材だとは思わなかった。

最も、適切に摂取する分には問題ないのだろうが、大盛りにした為誘発してしまった。

それに、鶏レバーなど、とにかく俺が好きな食材は全部プリン体多めで困った。

一度発作が起きてしまうとしばらくは痛みがひかないので、好きなものを少々お預けしてとにかく尿酸値を正常な状態に戻さなければならない。

病院ではまだ、普通にしていれば尿酸値が下がるので治療とまではしなくても良いだろうとのことで、痛み止めしか処方してくれなかった。

それもロキソニンだけだなんて...

漫画にも書いてあるが痛風の痛さは、体には不要な尿酸塩を敵視扱いして白血球が攻撃して炎症を起こすからなんだとか。

まぁ痛風とは上手く付き合っていくしかないので、これは本格的にダイエットするしかなさそうだ。

まぁ痛風になった事がない人は笑うかも知れないが、とにかく痛くて脂汗が出てくるくらい嫌なものだ。