ガラポンで無意識のストレスから解放

数日前からお試しガラポンを導入した。

当初、見たけど動画が途切れたり本当に大丈夫なのかと疑ったのだが、最終的にチャンネル設定の初期設定を設置した環境で実施する事でちゃんと途切れずに見る事が出来る様になり、カタログ通りの全録にちょっと感動している。

ガラポン導入前は、テレビはリアルタイムのタイムラインなので、見逃すと終わりだしどうしても見たい番組を録画する為にHDDを直接つなぐ事でテレビが録画してくれるLGのフルハイビジョンテレビを買ったわけだ。

が、結局録画しても録りためるだけで後から見ようと思ってもみている間にリアルタイムの番組は見られないわけで、結構見たい番組が見られないストレスと言うのは無意識に心をむしばんでいたのかも知れない。

そんな中ソースネクストからガラポンの2ヶ月無料案内が届き、試しに登録して数日、完全にテレビに対する感じ方が変わった。

全録と言うのは、天気予報からニュース番組、バラエティーなど全部録画してくれる。

通常、天気予報なんか録画しないわけだが、現時点の天気と予報している番組を見直すことで何処の天気予報がわかり易かったか、正しかったかなどが検証出来る様になった。

それに微妙に番組が重なるとどちらか一方に録画を決めるしかなかったのが、地デジ画質で再度みたい番組だけ録画する選択で良くなった。

とはいえ、一般の人よりパソコンの前に向き合う時間が長いはずで、趣味のプログラムを開発している最中なんかにBGVとして簡単に流し見が出来るのでその際、見たかった番組をながしておける小気味よさはなんとも言えない癒やしになると言う訳だ。

隠して、2ヶ月間のお試しが終わってもそのまま契約してしまうだろうと思うのだが、これはかなり良いと思った。

これで、見たい、興味のある番組が見られなかったと言うストレスが解消出来たのがとにかく俺にとってはベストな選択だと思った。