スマホの保護シート

GALAXY note3にしたままもう何年使っているのかわからないが、完成度が高いスマホは長持ちするのでいまだに安心して使い続けることが出来る。

しかし、オプション的なパーツはもう店頭で買うのは不可能で、ネット通販で買うしか無くなっているのも事実だが、検索するとまだヒットするのでまだ大丈夫だろう。

今回は、前に買った保護フィルムと言うかガラスフィルムだが、ガラスフィルムにしたことで結構ラフに使う様になっていつの間にか画面の真ん中に一直線のヒビが入ってしまっていた。

ただ、時折見かけるiPhoneのボロボロにひび割れた画面みたいにはならず、一直線にヒビが入っているだけで、画面を消灯してじっくり見ないとヒビがわかりにくくそんなに気にはならなかったが、そろそろあたらしいのを買っておかないと在庫がなくなった終わりだと思って、また同じガラスフィルムをチョイスした。

ガラスフィルム自体がメジャーなのか2枚入りもあったりと800円前後が相場かなぁと思いつつ、あえて、前に買った同じガラスフィルムにした。

これがラッキーなのか、どこにも2枚入りと書いてないのに開けたら2枚入りだった。

なので、ガラスフィルムが実質400円程度で手に入ったのはラッキーだったかもしれない。

ガラスフィルムの良いところは、適当に乗せれば勝手に空気もなくなって綺麗に貼れる。

適当な俺でも綺麗に貼れるのが良い。

やっぱり、ヒビが入ってない方が綺麗でストレス無く使えていいのは当たり前か。

このガラスフィルムは厚みが書いて有る通り0.33mmと結構厚めで、薄いガラスの板を乗せる感じで貼るわけで、顕微鏡を使う時のプレパラートみたいな感じだ。

このメーカーのガラスフィルムはサイズにゆとりがなく、ピチピチサイズなのでホームボタンを完璧な状態でセットして貼ると綺麗に貼れる。

ここが微妙にずれるとボタン操作に影響する位厚みがあるので、ボタンが押しっぱなしになったりしてしまうので、ホームボタンの穴を綺麗に貼ることを心がければ綺麗に貼れるだろう。

しかし、なんで2枚入りだったんだ?他のメーカーに2枚入りが増えたからなんだろうか。