結局返品するしかなかったが...

microSDも256GBで5千円切ったから買って見るかと注文したのは良いものの、届いたのは開梱品のノーブランドの偽物

このノーブランド品、遅すぎて書き込みエラーが出て使えない

そもそも注文したのはNARIOって聞いた事ないメーカーだけどまぁ良いかと思って注文したのだが、届いたのは全く別物

それに、256GBなのにHC規格のロゴが書いてあるんだが、いったい何故?

32GB迄がHCでそれ以上はXCになるSDXCカードと言うはずなんだが、256GBでHCって書いてある時点でどうにも信用出来ない。

で、一回目返品してもう一回届いたのが同じノーブランド品

Amazonには呆れてしまったが、返品処理時点で直に在庫あったのに注文が出来ない状態になった。

しかし、どうしても256GBないとFusionのHDDがコピー出来ないのでもっとマシなメーカーの256GB探したら丁度SamsungのmicroSDカードが2300円程高くなるがあったので、それにした。

このSamsungのmicroSDカードはU3対応で最大読み込み速度100MB/s、書き込みも90MB/sなので、NARIOのものよりは遙かに良さそうだ。

これは、MacBookProのSDカードスロットに差し込んで使う予定で、SDカードにWindows10を入れて、本体のSSDの容量を空ける予定なのだ。

俺のMacBookProはRetina15インチの2012初期モデルで店頭販売だったのでSSDが500GBだ。

ここに200GBのWindows10を仕込んだFusionのHDDを入れているので実質300GBがMac用で、残り約100GBしか余ってない状態になっている。

容量的にはさほど問題はないのだが、外部SDに256GBのmicroSDが使えるのであれば空けて起きたいわけだ。

環境的には整っているのでこれ以上空き容量を圧迫する事は無いのだが、動画編集をする際に、ちと心許ないので、FCPXの為にも空き容量を増やしたいと思ったのだ。

SamsungのmicroSDカードのスペックならFusionのHDD入れてもSSDと遜色無く使えそうなので結果的に返品で良かったのだが、この回り道は安くSamsungのSDカードを買うための通り道だったと思えば腹も立たないかな。

それにしてもこのノーブランドのジャンク品microSDは最悪で、5時間掛けて200GBのデータをコピーしたのに使えなかったのだ。

何よりも俺の知識で理解出来るのは32GB以上はSDXCと言う規格なのに、SDHCと書いてあるのが不思議で、高速に書き込めるUSB3.0につないでなんとか11MB/sは出たけど、平均すると7MB/sだったのでローレベルフォーマットするのに1日かかる

このSamsungのSDカードがどのくらい早いのかわからないがU3規格だしカタログスペックで100MB/sと堂々と書いてあるので、50MB/sは出て欲しいなぁ

ちなみにSDカードの規格は最低速度表示でカテゴリー10と書いてあった場合、10MB/sを保証すると言う意味なんだが、このノーブランドのmicroSDは平均でも7.4なのでカテゴリー6と言う事になる。

前の業者が深圳で今度は北京の業者でどちらも中国なので手元に来まで信用出来ないが、北京の業者は北京からの発送なのか、1週間くらいかかりそうだ。