Eclipseが進化していた

どんなツールもほぼデフォルトで使う事はないのだが、Eclipseもかなり変わっている。

PCのリカバリーとか色々あったのでWorkspaceだけバックアップしてEclipseはいつでもダウンロード出来ると思って、普通にリカバリーしてようやく落ち着いたので、開発環境を戻しているのだが、最近はVisualStudioやCODEばかり使っていたのでEclipseから離れていた。

EclipseはAndroidアプリでお世話になったっきりで、PHPの開発でNetBeansを使ったりしたのですっかりEclipseを忘れてしまった。

ただ、今回のプロジェクトはjavaのフレームワークでjspやCordobaでのiPhoneやハイブリットアプリの開発があるので、久しぶりにEclipseを使う事になったわけだ。

そこで、予習の為にEclipseを入れ直してみたのだが、なかなか良い感じに発展しているので、まだまだ進化しているなぁと思ったし、RubyやPythonも開発できるので、ほぼPerfectIDEになっていた。

ダウンロードしたのは面倒なのでPremiumバージョンにして言語はフルコース

会社ではjspとJavaのフレームワークを使ってWebアプリの開発になるが、そのついでにオリジナルのWebアプリを完成させるのにEclipseを使おうと思ったわけだ。

このクラスのIDEだとNetBeansかEclipseになるけど、そろそろEclipse一択でも良いかもな。

AndroidはAndoridStudioに乗り換えたのだが、今だ一個も作る暇無し...