ADGURADの効果

俺にお気に入りのツールとして「ADCUARD」がある。

このソフトはネットの広告を消してくれる優れもので、Windows、Mac、スマホにも入れている優れものツールだ。

まず、インストールするだけでほぼウザい広告を見なくてすむしサイトがスッキリする。

インストールするだけで比較すると解ると思うが同じサイトを表示しても、自動的に右の様にいらない広告バナーを消してサイトの必要な情報だけのスッキリしたページにしてくれる。

特に、このサイトは広告消しツールがあると動画すら再生出来ないADキラーが仕掛けられているにもかかわらず、全く関係無くスッキリしたままサイトを利用する事ができる様になる。

更に、手動で直接DIVタグに囲まれた箇所を任意に消すとも出来る優れもので、非常にインターネットを安全にsurfingする事ができる様になるのだ。

俺のようにこんな危険なサイトにも平気でアクセスしてテストしているが、ドコモさいとなど、広告だらけのサイトもスッキリさせてとにかく広告をシャットダウンしたスッキリした環境でストレスフリーを実現している。

このADGUARDを入れているだけで自動的にほぼスッキリしたネット環境が構築出来るのだが、手動で色々と設定をする事でもっと快適に安全に利用出来るので、あまりおすすめと言う事はしないがこのツールはおすすめだ。

YoutubeやGYAOなんかでも十分活躍していて、何が便利かと言うと、YoutubeとかGYAOの動画を再生していると途中でCM動画が流れてしまうのだが、これすら見なくてすむのだ。

動画再生ツールなんかでストーリーム配信をする際、途中でこのCM信号が流れると、不具合が起きたり動画が止まったり結構面倒な事になるし、CMの時のボリュームが一気に大きくなると言う事が発生するが、そういった事はすべて回避出来る。

まぁ必要な情報を的確に狙って取得する俺にとっては余計な情報が入ってこない分的確に扱えるが、柔軟な発想には意図しない知識も必要で完全には広告をシャットダウンする事は今のご時世出来ないが、これだけCM拒否している中で入ってくるのは必要悪としてそこまで厳密にカットしているわけでは無いが、全く関係無いCMが9割あるのでそれなら見ない方がマシだ。

ただ、それだとあまりにも世間離れしてしまうので、町をあるいている時の看板とかポスターには目を通すようにしている。

とにかくネット上の邪魔は排除するが、生活圏にある物理的な広告は重視していて、至って健康的なインターネット環境を手に入れることが出来ている。

色んなブログサイトもADGUARDのおかげで記事がどれなのか直ぐにわかって良い。

無料ブログだと何処が記事で何処がCMなのか解らない構成になっていたりして非常に見づらいのだが、そう言った不要な部分は全部カットしてくれるのでありがたい。

まぁブログは自分でWordpressなんかで構築するのが一番良いとは思うけどね。

ちなみに、これはどうか良くわからないが改善した気がするのだが、Youtubeを垂れ流しするのに使うツールにminitubeがある。

これはMacやUbuntuにも入れていて重宝しているのだが、垂れ流ししていても最後まで再生せずに途中で途切れて次の動画を再生する事が結構あって、垂れ流しにするのは主にBGMとして聞いている稲川淳二の怖い話とかそん辺の朗読関連を垂れ流しにしているのだが、まぁ真剣に聞いているのではなく音が鳴っていれば良いという程度なのだが、たまに内容を聞くことも有ったりするわけだ。

そんなときに動画の途中で切れて次の動画が始まったりするのが頻繁に起きるので使うのをやめて、最近ではテレビのYoubueアクセス機能を利用して垂れ流したりしていた。

それに、PowerDVD18がいつの間にかYoutubeの動画を再生出来ない不具合があって、パッチをあてても改善してくれないので困っていた。

なので、ADGUARDインストール後にminitubeを使い出したら、今まで途切れていた不具合は全く発生しなくなって思ったとおりの動作で垂れ流し再生出来るようになってくれた。

おそらくだが、ADGUARDを入れるとYoutube再生中に途中で無理矢理入るCMがカット出来るのだが、その効果かなぁと思っている。

ADGUARD様々で、ブラウザ専用の拡張アドインではCMカットはそのブラウザだけと言う限定した動作になるのだが、ADGUARDはPCでの通信を大元から見ているのか、インストールしたPC全体で影響がある様で、しっかりと働いてくれている。