夜景と床

この季節、京都鴨川沿いでご覧のように床が開催される。

今日は新月だったので月明かりは無いのだがとても明るかったのでnote9のカメラの性能をみるために夜景を撮影してみた。

なかなか綺麗に撮れていると思っているのだが、カメラの機能を良くわかってないので、普通にとっただけだが、細かい所まで結構くっきりとれている。

ついでに新しくリノベーションした南座もとって見たのだが重厚な雰囲気でまるで大阪城の様にそびえてっている。

近所に住んでいていまだに入った事が無いのが南座なんだが、最近は歌舞伎や泥臭い舞台ドラマ的なものではなく、結構ハイテクな演目をやっていて、見たいと思う様になってきた。

一時期、滝沢歌舞伎が開催されていたとき、異常に若い女の子が駅にわんさかいて、最初何事かと思ったが、駅から地上に上がって直ぐに理解できた。

じゃなくて、GALAXY note9のカメラはなかなかの性能だった。