うまいことやってるんだよなぁ

まぁ騙されるのは日本人くらいだろうけど、このSDカード...

512GBで2500円って言うとんでもない破格のSDカードなんだが、このSDカードはSDカードとしての国際基準を無視した規格で使い物にならないわけだが、異常に遅くてもある程度容量程度は使えるからたちが悪い。

安物だからと言うことで速度が超遅くても「使える」って判断する人がいるわけだな。

ちなみに、以前SamsungのmicroSDカードをAmazonで買った際、3回も返品して、最終的に正規品を選んで買ったけど、最初はSamsungのパッケージじゃ無かったので返金と言うか遅すぎて使い物にならず。

次はSamsungのパッケージを模倣した完全な偽物で、わざとSamsungに問いあわせてSamsung側にも問題視させてAmazon側に注意喚起する様にもっていったわけだが、このmicroSDカードだと何処のメーカーも偽っていないので「偽物」として指摘出来ないわけだ。

これ、2500円で薄利多売したとしても多少でも利益が上がる価格に設定しているだろうから、おそらく原価100円程度でエラーとかで破棄されたSDカード拾ってきたりしているのだろうかとも思われるが、何れにしてもmicroSDカードとしては使い物にならなわけで、昔のFloppyDiscよりも遅くても使いもにならないだろう。

それと、この手のSDカードはデータがいつの間にか消滅する事必須だと思われる。

前にあった偽物のSDカードなんかも一応フォーマットとかは出来るものの書き込むと書き込んだ振りはするが、データが壊れたり、書き込みが遅すぎて話にならないわけで、デジカメ用とかならなんて思っても、書き込みが遅いので失敗するので結局使いもにならない。

これが、メーカー品を模倣しているのであれば偽物、詐欺などで刑事事件に発展させられるのだが、こう堂々とノーブランド品として売っていると指摘しようもないよな。

別に騙されると言うか512GBのmicroSDのなんたるかを知らないで買う人がいても俺には関係ない事でどうでも良いのだが、俺が検索する際に、こう言うゴミが混ざるのがウザいだけだ。

勿論、俺がこんな物買う事はないわけだが、これをネタとして買って納得する連中に寄付する連中がいるからこんな馬鹿げた商品がはびこっていると思うとぞっとする。

これは、偽物SDカードを放置したAmazonの責任だと思うし、このSDカードを本気で512GBのmicroSDカードだと思って買う人は気の毒だなぁと思う。

これが1万円とかの価格だと大騒ぎになるんだろうけど、2500円って微妙な価格設定でうまいことやって、これ100件売れたら25万円だよなぁ...美味しいだろうな。