Adguardを安く買うには

Adguardはもう手放せないツールになってしまっているのだが、これが1ライセンス、継続の割引としても3000円ほどして結構財布に優しくない。

そこで、ロシア経由で買うと安くなるという情報があったので、ロシアのVPN経由でアクセスしてみたのだが、650RUBという価格になっている。

650RUBていくらなのかって650RUBだよといわれそうだが、日本円換算していくらなのかちんぷんかんぷんだし、読み方もわからない。

しかし、インターネットは便利なもので、すぐにわかるのがありがたい。

これを見ると、ロシアルーブルと読むらしく、1ルーブルが約1.7円で650RUBは1100円程度だという事がわかった。

日本からアクセスした場合だとこうだ

約3000円からすると3分の1に価格で同じものが手に入るわけだ。

今回、WindowsServer2019を動かすのにServerをClient寄りにで使うのでこういうツールは入れておきたいし、セキュリティーソフトは前にウィルスセキュリティーZEROがあるのでこれを使えば費用追加なしで使えるのであと1000円の追加はやむを得ないだろう。

ちなみにVPNサーバーはいろいろとネットで探せばボランティアのサーバーが数多く公開されているのですぐにわかるはず。

VPNのつなぎ方なんか一々説明しないので興味があれば自分でつないで見ると良い。

日本からつないで3000円でライセンス一個買うならロシア経由で3台分も買える訳で、これはますますAdguardにはまりそうだ。

Androidのスマホにも適用出来るのだが、スマホのライセンスはかなり余ってしまっている。

ただ、iOS版の適用がなくて、iOS版は無料もあるけど有料版で確か240円くらいだったので買ってもいいだろう。