Fusion11.5

BootcampだとWindows専用マシンになってしまうのでFusion5.0の時から使い始めて今は11.5にまでアップデートした。

VMwarerはアップデート毎に性能が良くなっているのか、使用感などは、SDカード上においても動作するなどびっくらこいたけど、SDカード自体の性能が安いと不安だったので本体に戻したが、性能の良いカードなら安定して動作してくれると思う。

このおかげで、Mac自体もも使える様になり、そのMacBookProをWindows用開発様端末として使える様にもしてくれる大変ありがたいソフトウェアだ。

Windows版の本家VMwereもアップデートしていると思うが、Windows版は殆ど使うことが無いが、Windows Server2019をインストールしたくらいで実機の2016を動かしているので出番が無い。

それにしても、Fusionのおかげで、パソコンを使う仕事は何でも問題なく受注出来る様になって頼もしい1本だ。