karabinerでDELETE-forwardが効かない

一番最初にMacBookProを使い始めたときにWindowsPCとの違和感を感じたのがDELETEが無いと言う事だ。

キーボードの右上にdeleteキーはあるのだが、動作としてはWindowsユーザにはBackSpaceの動作になっていて、fnキーを押しながらdeleteを押さないとdeleteとして使えないのがものすごく気持ち悪かった。

そこで、キーバインドを変えるアプリにkarabinerと言うのがあるのを知り、CntrolキーとCapsキーを入れ替え、右側のcommandキーにdelete-forwardをあてる事で、BackSpaceもdeleteもワンキーで使える様になった。

ところがここ最近、deleteが効かなくなっていて、ちょっと前のアップデートで何かしたんだと思うのだが色々キーバインドを変えても変わらず、諦めかけていた。

そこで、beta updateをチェックしたところ、ヒットしたのでbeta版に更新して無事deleteが復帰してくれて普通に使える様になってくれた。

バックスペースも必要だが、カーソルの右を消すdeleteもワンキーで使えないとものすごく使いにくい物だなぁとつくづく思った。

karabinerのアップデートは恐る恐る実行しないと一番使っているアプリだからなぁ。