プランジャーミュート

プランジャーミュートと言うのはこんなミュートなんだが、こんな物に5千円もかけるのはちょっと気が引ける。

P&Hのプランジャーミュートを見るとわかるとおり、プランジャーとは水洗便所が詰まったときに、処置する吸盤の事でそのまんまの形をしている物から、ちょっと気取った形状になっているものまで多種販売されている。

英語の意味も「給水式下水掃除棒」と言うらしいので、ならば本家の給水式下水掃除棒を100円ショップで買ってくればplungerミュートになるわけだ。

右の黒いのがそのまんまのplungerで左は漏斗の小と大をついでに買って来た。

生ゴムの臭さはそのまんまだが、使って見ると十分役割を果たしてくれる。

そして、意外だったのは漏斗で、小はいまいちだが、大はベルよりやや大きめでこれも結構面白い音になってくれて、プラスチックとゴムと両方用意する事が出来た。

これ全部100円ショップで売っているわけなので、plungerほど金を出すのはもったいないミュートである事には間違い無い。

実は、今度アラジンのフレンド ライク ミーがあって、プランジャ-ミュートを使うので用意してみたと言う訳だ。

まぁちゃんとしたplungerミュートとしてはベストブラスの3wayミュートがあるので支障はないのだが、100円で用意出来るなら安いものだ。

このベストブラスの3wayミュートは1万2千円するので、100円のplungerミュートをなんと120個も買えてしまう価格差だ。

たかが一曲の為に、5千円も出すのはもったいないので、100円の給水式下水掃除棒で十分だ。

なんかそばにかえるがいたのでアロンアルファでひっつけて取っ手にした。

自作プランジャーミュートのできあがり!

漏斗でも良いけど、ベルに当たる音が駄目なので、縁にはフエルトとか他の加工が必要なので、今は没にして台所行きだ。