自作プランジャーミュート

自作のプランジャーミュートを作って見た。

100円ショップの給水式下水掃除棒に引き出し用のつまみを付けてそれっぽく見える様にしてみた。

ついでに、自動車のドアをカバーするドアモールを縁にはめ込んでベルに当たった時の音を緩和する様にしたので、一緒に買った漏斗もプランジャーミュートとして改造してみた。

それと、昔買ったアルミのカップミュートの傘部分も上手いこと縁に自動車のモールが填まったのでぐるっとまいてアルミ製のプランジャーミュートも作って見た。

これで、プランジャーミュートが一気に3個手に入ったのでさながら1万5千円位の仕事はしたかな。

実際に演奏で使って見ると、大きめの漏斗の響きが良くて、フレンドライクミーのwa-wa-部分には丁度良い感じで響いてくれた。

ゴム、プラスチック、アルミ製とそれぞれ響きが違うのでたかがプランジャーミュートだが、拘り感が出てくれてとても気持ち良い。

それもたった数百円で完成

実質、つまみが150円×2,リブが1m もいらなかったが200円くらいで全部で700円位掛かったかな。

アルミのカップミュートの傘にはちょうど上手いこと填まるボールがあったのでそれで穴を塞いでみた。

そして余ったモールをベストブラスのカップに嵌めてみた。

実際、プランジャーミュートとして使うにはなんか大げさではあるのだが、ものすごく質感が良くなって高級感あって良いかも。