PLAYTECHのPTCR-200S コルネットの話

ここ最近コルネットを吹き込んでいる。

BEST BRASSのマウスピース様々ではあるのだが、21,800円のコルネットで且つ銀メッキで新品では最安値では無いかと思う。

ただ、勘違いしてはいけないのは、ここの楽器はとにかく仕上げが良くないので、楽器のキット販売だと割り切る必要がある。

なので、買った後、自分で最終仕上げをやらないと買ったままではおそらくまともに使えないので、自分でちゃんとメンテナンス出来ない人には勧められない。

それも、いちいち人に聞かないと出来ないのではそもそも格安楽器を買うのは止めた方が無難だろう。

悪評を垂れ流して終わるだけだ。

俺がPLEYTECHの楽器の評価をするとほぼ星5つにしているのだが、それは仕上げをした後、かなりまともに演奏で使えるからに他ならない。

仕上げせずにそのまま評価すれば、おそらく星1つになるのだが、楽器キットなのでまだ演奏出来る状態にないと言うつもりでいるので、仕上げを実施してからの評価になっている。

明日、このコルネットでソロを演奏するのだが、練習で吹いていても、とにかく価格の事を忘れるくらい良い音色でものすごく気に入っている1本だ。

まだ、BEST BRASSのCR-7Xで演奏してないのでなんとも言えないが、YAMAHAの14Eでとても良い響きになっているので間違い無く良いと思う。

CR-7Bでも十分に威力を発揮してソロパートをトランペットより色気のある音色とでも言えば良いのか、太くてまろやかでそれでいて明るめの音色で演奏出来る。

まぁコルネットとしての音色とはちょっと違うのでコルネットだけのブリティッシュバンドなんかで使うのはどうかと思うが、その場合は他に合わせれば良いので今回はコルネットを吹くのは俺1人なので特に問題はないのだ。

BEST BRASSのマウスピースが高いのですぐに用意できなかったので、吹き込んでの評価はなかなか出来なかったが、これではっきりした。

このコルネットはコスト・パフォーマンス最高だ。

ちなみにBEST BRASSのマウスピースもサウンドハウスで買うと2割引で手に入る。