Amazon prime video見てみた

AmazonのPrime VideoのCMを頻繁に見るのでどういう物なのかちょっと確認してみた。

随分前からAmazonではよく買い物をするのでPrime会員と言うのになっている。

確か、前は400円だったのがいつの間にか500円になっていて、年間6千円払ってはいるが、特典として送料無料なので、通常送料が700円~1000円近く取られる事を考えると10商品くらい買うと元が取れる計算なのと、ごくたまに、自分の欲しい商品が格安で買える場合があって、俺の場合トランペット系のグッズをよく見るが、トランペットのストレートミュートで有名メーカーのシンフォニックミュートが通常9千円程度するものが2千円以下で買えたこともあって、何かの間違いかとも思ったが、タイムサービスと良い感じで巡り会うと美味しい思いが出来ることもある。

なので、Prime特典と言うのは、翌日配送やコンビニお預け、送料無料と言うのが全てだと思っていた。

ところが、あんまり興味は無かったのだがPrime VideoでもPrime特典とあり、Prime会員は追加料金無しで見放題と言う事なのでGyao程度の物かと思っていたのだが、Gyaoなんかよりコンテンツの質と言うかレベルは遙かに上回っていて驚いた。

Gyaoは無料でそこそこのB級映画を見る事ができるのでたまに見るのだが、Amazonは基本有料なのでA級映画がきっちりコンテンツとして見られるのは結構良い。

俺の住んでいる地域は近くにレンタルビデオ屋が無くて、それでネット配信のTUTAYAなん化を利用する方法はあるが、もっと無料でいくらでも見られるサイトがあるのでそこで見ればすむのだが、Prime Videoならレンタルビデオ屋に並んで居るラインナップレベルで簡単に見られるし、スマホでも簡単に見られて結構良い。

これだけA級映画を見られるのならAmazon Prime会員であり続ける事の意味合いが送料無料だけにとどまらず、動画見放題と言うのが付加されているわけで、附加価値が出てきた。

Prime会員と言うのをあんまり意識してなかったのだが、今後はもっとお得な気分になる。

正月休みも面白いテレビやってないし、テレビの場合時間に縛られるし、全番組録画のガラポンTVも動かしているが、案外録画って見る事が無くて、見たい瞬間見られるストリーム配信は俺にピッタリだ。