トランペットのトリプルケース

俺が普段使っているトランペットを持ち運ぶキャリーケースはカメラ用のケースで有名なMANFROTTOと言うメーカーのキャリーケースにいれている。

トランペットの全長55cmの高さがあれば大抵のキャリーケースに収まる寸法で高さはベルのサイズが12.5cmとして15cm以上あれば収納可能だ。

そこで、楽器用のケースは楽器の形状にピッタリなのは良いのだが、値段が高い割にはケースとしての品質は最低だ。

PROTECHのケースが比較的安価に出回ってはいるが、3千円位の格安セミハードケースと材質も変わらずちょっと安っぽさを感じる。

こんなのが有るけど、どうにも買う気になれなかったのだ。

デザインからしてちょっと無骨で俺の趣味じゃない。

その点、MANFROTTOのデザインは俺好みでスッキリしていて良いし、品質も最高だ。

なんせ、トランペットより遙かに高いカメラ機材を収めるケースなのでその頑丈さは折紙付きだし、細かく区切るパーティションが多い(トランペット入れる時邪魔だけど)

このパーティションは全部マジックテープ留めなので外して空っぽにする事が出来る。

プロテックのパーティションだけを買えば済みそうな気がするのでちょっと探してみるかな。

楽器を入れるとこんな感じでこの中にトランペットとコルネット、ポケットトランペット、ワウワウミュート、ストレートミュート、カップミュート、プランジャーミュート×2、ミュートスタンド、ポールトレイ、5本足スタンド×2,ポールスタンドなど必要な道具は全部収まる。

外側のポケットにA4サイズの楽譜バインダーが入り、サイドポケットにはカメラで言えば三脚を収納するポケットがあって、そこに譜面台を突っ込んで完了。

真ん中の緑の楕円形のものは、キャンプなんかで使う椅子の肘掛けのパイプに取り付けるトレイで、それを譜面台のポールに取り付ける事でチューナーとかペットボトルを置けるのだ。

楽器は裸で入れるのもなんなので、100円ショップで買ってきた目の細かいタオルがあって、給水抜群と言う炊事場で使う様な布巾が丁度、折り曲げるとトラペットを収める収納袋サイズになってクッション性もあって、その中に収めている。

それに、見たとおり、ぎっしり入れて上から押さえて固定されるので、中で小物が移動することも無く、安定して持ち運ぶことが出来る。

これを楽器専用ケースにしてしまうと、ここまで柔軟な形には出来ないし、とにかく高い割には品質がわるく、キャスターがすぐ壊れると聞く。

このMANFROTTOはオプションでキャスター交換なんかも直に出来たりしてキャリーバックとしての品質はとても良い。

それに、一番重要視したのは、引き手がケース内に収納されている事で、PROTECHのキャリーケースは外だしなので、この辺が「楽器」と言う値打ちこいている割に安っぽいのが気に食わないのだ。

それぞれ角度が違うが、左がMANFROTTOのキャリーケースで引き手がケースに内蔵されスッキリしている。

それに対し右がPROTECHのケースで引き手は外だしなので、裏面はゴツゴツしている事になる。

キャスターも見たとおり、左のしっかりした足回りに比べ、右はなんか壊れそうな感じで、径も小さく、溝に堕ちやすく破損の要因にもなっている。

両方とも再度に持ち手がついているのだが、左の持ち手はしっかりしているが、右は安物のケースによく有る取っ手を2つ重ねてマジックテープで止めると言うなんともお粗末な作りだ。

どう考えてもキャリーケースとして見るとちゃっちく見えてしまうにもかかわらず、値差が6千円以上も高いと言うのが、俺が納得出来ない理由だ。

MANFROTTOが3万円ならPROTECHは1万円くらいじゃないと釣り合わない。

それを「楽器専用」と言う冠を付けるだけで、価格をつり上げる根性が気に入らない。

仮に、それだけの価格にするのなら、キャリーバックとしてもそこそこ使える品質を担保して欲しいのだが、楽器を入れなければ応用が利かないのだ。

MANFROTTOの場合、そもそもカメラ用だが、応用が利いて楽器を入れる事も出来るし、空っぽにすれば、旅行に使う事だって出来、マルチに使えてPROTECHより安いのだ。

なので、小物が必要な場合、まずは、一般製品で応用の利く商品を探して使うのが良いと思っていて、楽器専用の物は殆ど買う事は無い。

楽器を買うと最初からだいたいハードケースに入ってくるので、それでいいと思うのだが、なんであんな無骨なケースに入っているのか不思議でしょうがない。

Queen Brassなんかだと最初からこんな使い勝手の良さそうなケースに入っているってちょっと感動ものだ。

これなら何も追加で買う必要は無いのに、使い勝手の悪いハードケースに入っているのでどうしても別のケースで持ち運びたくなるよなぁ。

俺の場合複数持ちしたいので、別途キャリーケースを見つけたが、MANFROTTOはお勧めだ。

なんせ、トランペットなんかより遙かに精密なレンズとかでガラス製の物を入れるケースなんだから、そこそこ品質良いわなぁ。