Bluetooth接続がよく切れる

俺の使っているメインのパソコンにはBluetoothが内蔵されていたので、キーボードやマウスもBluetooth接続で使っている。

メリットはWirelessであるにも関わらず、USBポートなどにレシーバーを挿す必要が無く、ポートを塞がないので他の周辺器機用に開けておけるのが便利で良いからだ。

ただ、調子が悪くなるときがあって、上手く繋がらないときも時々有る。

何よりデメリットなのは、内蔵と言えどもバイオスで認識しないので、Biosメニューなんかを操作する事ができず、そんなときはUSBキーボードをつなぐしかない。

調が良いときは良いのだが、結構手が掛かるのでチェックしてみたら、省電力モードのスイッチが入っていたので、放置したら接続が悪くなっていたようだ。

本来なら、それでも正常に動作するべきだとは思うのだが、色々と相性もあるだろうし致し方ない。

今までの回復方法としては、本体のプロパティーでオンオフすると結構回復してくれるし、マウスは意外に調子良くて切れないので、キーボードだけが上手く行かない。

で、つい、マウスでBluetoothでオフにしていつも失敗する。

マウス自体がBluetoothなので、自分で自分のスイッチを切ってしまう状況になって、切ることは出来るのだが、オンに出来ないのだ。

さっきも、つい、オフにしてしまったが、USBキーボードをつないでいるので、スペースを押してオンにする事が出来たので、マウスもキーボードも復旧する事ができた。

この操作で簡単に復旧するという事は、間違い無く省電力モードが原因だと思うので、オフにしたので、これで、調子良く繋がり続けてくれると期待しよう。