お気に入りのメールクライアント

Winodwsには秀丸メールやShurikenメールと言うお気に入りのメーラーがあるのだが、MacではOutlookを使っていた。

それは、標準のメールアプリが使いにくいので他のメーラーとしてMacにOfficeをインストールした際、Outlookが有ったので使ってみた所、Winodws版とは全く違い、かなりつかい易かったので使っていた。

しかし、Macのスタートアップ関連をくまなく調べてみたのだが、どこかで起動している様で、この起動時に勝手に起動するのを止める事ができず、これがストレスでしょうがなかった。

Macを起動すると必ずOutlookが起動してしまい意図しない起動を止める事ができず、一体何処で起動されているのか結構調べたが見つからず諦めて起動したら停止させていた。

しかし、Outlookを使うのはセキュリティー的にかなりリスクなので、リスクというのは悪意のあるスクリプトの対象として選ばれやすいので気にしていたし、最終的には重要なメールの文字化けが解消出来ず、これは当初スマホ版のOutlookだけだったのだが、PC版のOutlookでも発生してしまい、秀丸メールでは発生しない文字化けだ。

なので、他のメールクライアントを探したところ、このSparkを見つけたと言う事だ。

メーラーとしての機能はまだ把握出来てはいないが、今まで使ってきたメーラーと比較すると動作する概念が新しく、アカウントの追加もとても楽だった。

残念ながら今はWindows版が開発されていないが、用意する準備がある様なので、使ってみる事にした。

Android版とも同期してくれるのでアカウント設定が一箇所で済むのも有りがたく、メールアカウントを20ほど使っているとその価値が解る。

SNSを一切やらない俺にはemailが重要で、メールクライアントの使い勝手には拘りがある。

しかし、Mac版のOutlookは勝手に起動さえしなければそんなに悪くないメールクライアントだけにもったいない。

だが、このSparkを使い始めると他のメールクライアントには戻れないほど快適で、ゴミメールも気にならなくなってくる。

早くWindows版が出てくれると良いのだが、結構似ているのにeM Clientと言うのがあったが、ちょっと使って見たのだが、エラーが多くてちょっとメインにする事ができず結局削除した。

まぁMac版で秀丸メールが使えるのが一番小気味良いのだが、それは仕方が無い。