ホワイトデー

バレンタインデーのチョコのお返しは祇園のせんべい屋さんの煎餅にしている。

良く使うのは京煎堂で、四条商店街の一番外れなんだが、比較的あたらしい店舗でスポンジケーキなんかは人気のようだ。

まぁ昔ながらの煎餅ではあるが、「祇園」と言う副詞を付加出来るのが観光地に住んでいる強みでもあろう。

実際に食べてみても甘さ控えめの上品な味で御茶に合うお茶菓子だ。

コーヒーにも勿論合うので問題無い。

しかし、残念な事に、お菓子屋さんでありながらホワイトデーとは無関係を装っていて、何ら意識をしていないので普通に祇園のお土産のパッケージでしかない。

もう少しお菓子がメインになるバレンタインデーやホワイトデーは上手に使えばいいのにと思うのだが、人の店だから別に良いけどね。

それにしてもコロナの影響で極端に人手が少なく、とにかく閑散としている。

普段の平日よりも人が少ない位で、観光商売の人には相当な打撃になるように思う。

ただ、地元の人間からすると実に快適で偶には人が少ない観光地と言うのも味がある。

それもそう長くは続かないだろうから、お店を営んでいる人は今しばらくの辛抱だろう。

もうすぐ桜の時期なので、そこはコロナを突破してでも見に来る中国人がいるとは思うが、空港で足止めされちゃぁ日本自体に入ってこれないのでそろそろ終息してもらいたいものだ。

奈良公園の鹿が煎餅もらえずに悲鳴を上げているのが京都まで聞こえてきそうだ。