パンデミック

とうとう、予定していた定期演奏会が中止になった。

内心、中止になるのでは無いかと予測はしていたのでやっぱりなぁと思っただけだが、クラスターにでもなったら色々と大変な事になるので、なるだけ君子危うきに近寄らずを実践しているので丁度良かった。

ましてや慰問先は老人ホームなので施設側からもらうよりも、こちらが持ち込んでしまう危険の方が高いだろう。

そうなると、なんかの数値を上げてしまいかねないので当然の処置だろうな。

その前から、今月は行政機関の施設は借りられそうも無いので練習が軒並み中止になっていて、中止になったところは枚方なんだけど、もう一つ所属している楽団は京橋なので、ここは中止の連絡が来る前から今月の練習参加は休みにしている。

色々と団を切り盛りする人は大変なので早めに結論を出してあげている。

まぁ通行中に感染する事は無いそうなので、空気の流れが滞る様な室内環境には近づかないようにしているが、電車は避けられないが、心なしかいつもよりは空いている様には思う。

車両も、便利の良い車両だと混むので、いつも載っている車両ではなく、ちょっと歩く距離が長くなるが、空いている車両に乗るようにしている。

始発駅なのでその辺は調整が出来るので助かる。