とうとうIQOS始めちゃいました

振り返るとタバコは俺らが高校生の時は、通学途中に歩きたばこして近所の人から学校に電話が入って、全体朝礼で校長の説教が始まり、最後には制服着たまま吸うなと言う言葉で締めくくられた。

バイクもそうだが、制服着て乗るなだった。

そして、免停なんかになると学校に連絡が行くようで、免停期間、停学処分になっていた。

まぁ40年近く前の話なので結構、今では考えられない様な時代だったわけだ。

一番最初に吸ったタバコがセブンスターで今でも人気なのか、残っているが、マイルドセブンと言うブランドは無くなってしまった。

それから30年はセブンスターを吸ったり、ショートホープを吸ったり、ロングピースや峯、キャビンマイルド、ALEX、LARL Delicious Mild、PARLIAMENT、そしてセブンスターメンソールなどなど主にタール多めの、いわゆるきつめのタバコばかり好んで吸っていた。

なのでIQOSのなんとも言えないニオイが駄目でチャレンジしなかったのだ。

しかし、昨今の喫煙に対する法整備で喫煙場所が限られてきて窮屈な思いをするとなると折角のドーパミン放出が出来なくなるので、思いきってチャレンジして見ることにした。

当初、ヒートスティックもレギュラーで慣れようと思ったが色々と種類があるので一通り全部試して見たのだが、メンソールを試したとき、IQOSのニオイと言うのがかなり軽減されてあまり気にならなかったのでIQOSにチャレンジしようと思ったが、メンソールはちょっとキツすぎて喉に来るので好みの喫煙感ではなかったので他のを試して見たら、バランスドレギュラーとヒーツのディーププロンズがキャスターマイルドっぽい甘い香りで吸いやすく感じた。

最初はこれが良いかなぁと思ったのだが、この茶色が気に入らない。

これが、もっと金色っぽい鮮やかなパッケージならこれにしたんだが、色が悪くて別のパッケージが気に入ったのがバランスドイエローだ

メンソール以外でレギュラーでパッケージが綺麗なものと言う事でこれい決定。

これはディープブロンズとほぼ変わらない喫味でメンソールでもなく甘い香りもしないシンプルな味で気に入った。

気になるニコチンの摂取量も調べて見たのだが、今まで吸っていたセブンスターは1.2mgとパッケージに書いてあるので1.2mgなんだが、ヒートスティックのパッケージにはそう言うのが書いてないのでネットで色々調べると1.2~1.5くらいと従来のタバコと変わらない様だ。

セブンスターの場合、タールが14mgもあるので、これが無くなるのは肺の負担はかなり減らせるのだろう。

他にもバランスドレギュラーはIQOS特有の変なニオイも薄くて吸い応えもあってこれも好みの味わいだ。

だいたいこの3種類が俺が好んだ味で、パッケージのフィーリングでバランスドイエローにした。

他に、パケージ的にはパープルメンソールも気に入っているがメンソールなのでちょっと苦手

他はなんか吸った気がしなくてIQOS特有の変なニオイのレギュラーも慣れるとビールと一緒で慣れるもので、普通に吸いやすくなったが、周りにばらまく匂いはそのままなので、自分だけ慣れても周りに嫌がられるので没にした。

まぁ従来のタバコをすっている人がIQOSに換えるのに、メンソールは1つの切っ掛けにはなったが、メンソールが直接喉に来るので後味が辛い感じがする。

なので、レギュラーで吸いやすかったのがキャスターマイルド的なディープブロンズでこれが一番吸いやすいのでパッケージの茶色が気にならなければそれが良い。

しかし、なんか茶色は好きじゃ無くて茶色の革靴も嫌いなので黄色にした。

黒系のパッケージが有れば良いんだがなぁ。

と俺の場合、喫味と言うよりはまずはパッケージデザインが決め手になる。