在宅勤務にRadmin3

元々リモートメンテナンスやサポートで使う為にRadmin3を俺のユーザのPCに仕込んである。

ある事務所は事務所のPC全部に導入して俺がリモートでサーバー入って、サーバーのViewerから各事務所のクライアントに接続すると言う数珠つなぎで完全にサポート体制を確立している。

他のリモートツールだと直接つなぐところまではどれも似たり寄ったりだが、リモートでつないだPCから更にリモートで他のPCにつなぐと言う部分でややこしかったりするものだがこれは全く問題無しだった。

既に開発を辞めたpcAnywere等直接つなぐだけでも遅かったのに、更にと言うと全く動かないなんてのもあって、ビジネスでは全く役にたたないのもある。

その点、Radmin3は素敵なツールだ。

今回丁度在宅勤務する際、VPNを使ってつないでRemoteDesktopでつなぐと言う流れになっているのだが、俺の嫌いなRemoteDesktopが上手く繋がらずRadmin3を使っても良いか確認して、在宅勤務優先と言う事でRadmin3でつながしてもらう事になり、これが超快適。

他に人はリモデでもっさり感ありだがRadminは快適そのもので職場のPCの前で作業するのとなんら変わらないのがとても有り難い。

しかし、問題はリモート端末する為には支給されたノートPCでつなぐのだが、画面が13インチなので小さい...

このサイズでフルHDを表示しているのでその点がちょっとしんどいが慣れるしかない。

支給されたPCに外部モニターつなぐのもUSBマウスもつなぎたくなかったので余っているBluetoothマウスをつないだ。

Bluetooth接続ならノートPCに内蔵しているので、何もつながなくても快適操作出来るので便利この上ない。

更にキーボードもBluetoothでつなげば良いのだが、普段メカニカルキーボードで打っているが、最近のノートPCの打鍵感は嫌いじゃ無くて結構良くできていると思っているので感触が好きでこれはそのまま使っている。

解像度も上げれば良いのだが字がもやっとしたほうが見づらいので小さくてもくっきり表示されている方がメガネ派の俺は見やすいので解像度はネイティブで使っている。

まぁVPNもRadminのVPNは優秀なので使っても良いのだが、セキュリティー的に色々と会社への手続きが面倒なのでRadmin使えるだけでも幸せだ。

それと、在宅勤務用に支給されたノートPCで一番最初にやることはなにかと言うと、カメラにテープを貼って目隠しをする。

まぁPCのカメラはこっそり動作させる事をさせない為に、電源が入れば必ず何かのLEDが付いて見て解る様になっているはずなんだが、それでも気になる。

このカメラで覗かれると言うのが俺にはどうにも恐怖でしかない。

と言うのもこういうカメラとかをハックするツールを作った事があって自分で作って見るとセキュリティーソフトの無能さは直ぐに解ってしまうのでどんなにセキュリティーかけてもこの辺のハックはやって見ると面白いんだよなぁ

って、だからってばらまいたりするのでは無くてあくまでも自分のスキルアップの為に実験したりしているだけなんだが知識としては結構役にたつ。

なので、脆弱な仕組みは物理的に閉鎖する事が重要でSNSをやらないと言う選択枝に至っているわけだが、いまだに殆どの人がLINEやってて、なんの役にたっているのかとはなはだ疑問だ。