ホームページビルダー22発売

いよいよ待ちに待った(待ってないけど)HPB22が発売されました。

もはやHPBで管理する様なサイトは作ってないので本来の機能を使うために河盂のでは無く、PHPなんかでインラインHTMLを作成するときとか、構文チェックやらCSSのチェックなどHTML周りのツールとしてまだまだこれほど扱い安いツールは未だにないのだ。

勝手にタグを追加されたりするので、必要不要のオプションをちゃんと設定してプレーンなHTMLを扱える様にしないと面倒になるが、その辺のノウハウはあるので、HTMLの完全なツールとしてはとても便利なのだ。

ホームページを作って云々はオマケの機能になってしまった。

今はWordPressをベースにWEB上で直接編集するCMSスタイルが主流なのでローカルでせっせと作る時代にそぐわないが、それでもHPBなんか頑張ってるな。

中でもWEBアートデザイナーは秀逸で完成されてしまったのかアップデートは無く、バージョン2のまま継続中だが十分役にたっている。

Androidアプリを開発する際、それ以外でもアイコンを作るツールとしてはかなり便利だし、バナーや気の利いたロゴ作成なんかに重宝している。

はっきり言ってそれ以外の機能は使わないし、新たに追加されたWEBアートデザイナーの後がまみたいなグラフィックツールなんか使えないのもあるが本体のHTML編集機能とWEBアートデザイナーだけは使える。

まぁHTMLを解って使う分にはお手軽な編集ツールとしてアップデートする際、更新、上書きなどがAdobeのなんだっけか、あ、Dreaweaverだが、これのアップデートとかむちゃくちゃ解りにくくて更新したのかどうなのかいまいち不安でなんか格好つけている割にはエンジニア的にFTPツールとしてはへぼくていつも更新失敗してなんか嫌い

その点HPB付属のFTPは初心者向けに楽ちん楽ちん

ツール自体初心者向けじゃ無くても良いんだけど、プロが使ってもその方が楽なんだよねぇ。

今回のアップデートの中身はよく見てないけど、テンプレートが色々と追加されて縦長のページのテンプレートがあるのかな。

まぁWEBマニュアル作るときなんか結構便利なんで使い道はありそうだな。

それに素材が沢山はいっていて、前のバージョンとかぶっているのが殆どだが少しはクオリティが高くなっては来ているので楽しみにしている。

酷評されて初心者は使うなとか無責任なやつが多いけど、俺はおすすめする。

色々と初心者向きでぼったくりなんで言われている様だがそれも初心者はそのくらい金払えと言う事で知らないのは金取られるのは当たり前。

嫌ならHPB使わないでもスクラッチでhtmlかける位のレベルになればいい。

そう言う奴に限って無料のセキュリティーソフトとか勧めるからたちが悪い。

酷評する奴、推薦する奴色々あるから情報集めてあとは自分で判断して人のせいにしない事を願うばかりだ。

今回のパッケージにはメディアが入ってなかった。

ネットからダウンロードする様で2時間以上も掛かった

インストールして見ると、変なツール類は無くシンプルに今まで通りのClassic版とSP版でテンプレートも宣伝文句通りクオリティーは高い様だ。

テンプレートみてると久しぶりに素のHTMLの静的ページを作って見たくなった。