Android6.0で通話録音出来ない理由

Googleの仕様書→「MediaRecorder.AudioSource

Android6.0でMediaRecorderのAudioSouceの権限を細かく制限されている。

仕様書を確認してもらえばお分かりの通り、Googleが通話録音をサードパーティー製アプリに許可しなくなったのだ。

なので、zSuperRecorderはAndorid6.0端末にインストールしても通話録音出来ないのは仕様通りでバグでも何でもありません。

これを回避するにはACRの様に色々と偽装する必要があり、その方法はまだ研究してないし、今のところそんな暇無しなので、zSuperRecorderはAndroid6.0では通話録音出来ません。

色々と期待させても申し訳ないので、zSuperRecorderはGoogleの仕様に逆らうつもりはありませんので、Android6.0以降で通話録音したい場合はACR等のアプリをご利用下さい。

まぁ趣味で公開しているAndroidアプリで飯が食えるんなら色々と研究しても良いけど、小遣いにもならないわけで研究するためのモチベーションも沸かないのが実情だね。

ACRの解析含むAndroid6.0対策として400万円ほど投資してくれるんなら考えるけどね。

まぁ技術力は金次第なので俺の技術に金を払ってくれるところがある以上、そこに肩入れするのがまっとうな活動方針だと思うので、今のところ趣味に時間を割くわけにもいかず、本業に専念しているのであしからず。

zSuperRecorderのユーザを裏切るつもりも無く、Googleの仕様変更なので逆恨みはやめていただきたいわけで、俺のスキル不足と言う事でも無く単にやる気が起きないだけと言うのが本音で、おれのGalaxy note3はAndroid5.0で十分目的果たしているので特に問題は感じてないんだなぁ。

新し物好きの人には申し訳ないけどAndroid5.0迄ならちゃんと通話録音出来るのでアップデートとか新機種にするのとzSuperRecorderを使うのとはトレードオフと言う事を認識して下さい。