もう笑うしかないMMT否定論者

今、MMTについて色々と情報を集めているところなのだが、財政破綻論者やMMTを否定、批判する連中の言い分もきっちりと読んだり見たりしている。

その中で国債を自由に発行出来るのなら、なんでギリシャは破綻するんだと言う意味不明な反論(反論になってないのだが)したつもりになっている馬鹿が多い事に気がついた。

MMTの本筋で有る貨幣理論だが、「自国建て通貨」と言っている。

では、ギリシャは?

そう、ユーロ建てであってドラクマではないと言う事が配慮に抜けている。なので、そもそもユーロ圏の国は自由に国債を発行出来ない事になっている。

しかも、ギリシャの政界は腐敗していて、殆どが公務員だったり、商売任はある程度の売上を上げると無税になるなどまともに徴税も出来ていない状態だ。

そりゃぁ破綻するわな。

MMTの言いたいことは破綻させずに、経済をもっと豊かに成長させる方法があるんだよと言っているわけで、その為の手法を説いている。

デフレとインフレのバランスをしっかりコントロールする政治力も付け加えて必要と考えているわけで、無制限に国債を発行すると認識して構わないが、その為の条件も同時に中止しながら「コントロール」しなければならないとも言っている。

まず、現状の日本においてはデフレで国民が貧乏になっている状態で経済成長が臨めない状態に陥っている。

いわゆる不景気そのものな上、コロナ蔓延による経済活動自体の休止状況でにっちもさっちも行かない状態なのは国民全員の共通の認識だ。

緊急事態宣言が出た状態は有事と言う事

だから、まずは税収とか国庫健全化なんかは後回しで、まずは国民を正常な経済活動が出来る状態にするのが政府のやるべき事であって、検察定年法案なんか今審議する事なのか?

わきまえてないと言うかこういうのを俺は馬鹿といっているわけだ。

コマーシャルのギャグじゃないんだからもっとちゃんとしろよ。

そして、MMTを知りもしないで批判する連中はもっと調べてみろ。

今するべきはMMTの理論に従ってまずは国民を正常に経済活動が出来る状態にする事を即座に実行したらいい。

そして、経済活動を支え、徴税すれば良い。

もう、財務省解体しないと日本は終わるぞ。

麻生さん