ようやくカラオケが復活だ

近所の一番近いカラオケボックスはジョイサウンド祇園店なんだが、6月15日以降順次開店と言う事でなかなか楽器の練習にいけない状況が続いていた。

それが、3日に再開するという事で喜ばしい

基本的に俺がカラオケボックスを利用するのはヒトカラであって、それも歌を歌うのでは無く、マイク、デンモクの類いは一切触れないカラオケの設備は一切関係ない楽器の練習だ。

何故かいつも広めの部屋を用意してくれるので、そこに行けば譜面台を出して、練習したい楽譜を置いてトランペットを出して1時間、2時間と思いっきり吹いて終わる。

ただそれだけの事なのだが、それでも防音室の無い俺にとってはありがたい練習場で、カラオケを楽しみたい人たちで混雑する時間帯は避け、昼一に行って混雑し始める頃には帰る様にしている。

一度、島村楽器の教室を借りたこともあるのだが、断然カラオケボックスの方が安いし、ドリンクやらフードもお腹が減れば注文出来るが、それでもカラオケボックスの方が安い。

まぁ目的はカラオケじゃなく防音室なのでテーブルなんかは邪魔になるのだが、トランペットって吹いてないとスタミナが切れてくるのでスタミナ堅持のためには、練習も無い今の時期は重要だ。

練習場にしている公民館のホールも7月からは復帰する様だが、それまでまだ一ヶ月もあるので、ミュート無しでどれだけ吹けるか歳とるとそういうところが結構大変だ。