もういい加減開発PCを新調しないとなぁ

いざ、開発PCを新調したいと思っても、パーツで選んでいくとビックリする金額になるし、メーカー品を探してもスペックで妥協出来ずに迷走してしまう。

そこで、ベースはゲーミングPCと言うカテゴリーに限定して選ぶ事にした。

CPUはi7の9世代目9700、SSDは500GB、HDDは無くても良い

RAMは16GB必須でDVDは無くても良い。

グラボはNVIDIA GTX-1660TiかRTX-2060

これらを満たすPCを探してみたら、最終的にはDELLのXPSにたどり着いた。

当初、ドスパラのガレリアXTを基本構成に探していた。

これは、グラボがGTX-1660SuperでHDDが1TB追加されたモデルで要件にはピッタリ

この上のガレリアXFはグラボがRTX-2070と高性能になって文句なしでHDDは2TBも追加される

快適PCを選ぶ上で最も需要なのはグラボで、SSD、CPU等を構成のな物にしても最終的に画面の描画が遅いと処理が詰まってしまい、結局遅くなる。

HDDからSSDに換えるだけでかなり性能は上がるのだが、RAMが8GBだと普通

ずーっと使っているとなんか遅くなってくる。

遅くなる要因は色々あって一概には言えないが、SSD、16GBRAMは開発PCなら当たり前のスペックだろう。

長くパソコンと向き合っていると、SSDはもはや当たり前、8GBRAMは当たり前の世界なんだが、使い続けて一番体感出来るのがグラボの交換で、以前、on boardグラフィックからGTX-660に換えた時は相当感動したものだ。

とにかくウィンドウをいくつ開いてもなんとも無い操作感でもっさりと言うかんじは一切無く、グラフィック性能のプロパティーで質を落とさなくても良く鳴ったのでマックス状態で快適に使える様になる。

しかし、今はとにかく快適設定で描画に関わるOptionは殆どオフにしてアニメーション機能なんかはもっての他状態で使っている。

そのGTX-660に換装したPCはSSDが故障してしまい取りあえず冬眠中だが、CPUがi7の870と言う初代なので冬眠から目覚めることはないだろう。

今は、仮のPCでi5を使っているのでよりもっさりしていて、それでも何とか快適設定でまともにつかえるが、これを改造するのは限界がある。

最近は何かのアクセスが発生しているようで、たまにうんともすんとも言わなくなってフリーズ状態に陥る事が頻発刷るようになってきた。

ATOKを使っていると言うことも、遅さの要因で、このATOKも単に変換だけで使っているだけだと値打ちが無いので、電子辞書をがっつり取り込んで使っているので普通に使うよりは重いのはしょうがないのだが、それでも快適に使えているので不満はないのだが、フリーズ状態になっている時、大抵ATOKも関わっていて、IMEの宿命ではあるのだが、MS-IMEだとこういうフリーズには関わってこないと思うが、ATOKはがっつり重さの要因になっている。

こうなると、開発PCを新調したくなってくるのだが、今後、Android Studioでの開発が示唆されたり、脱マイクロソフトの方向で考えといてと言われてくると、サーバーをLinuxにしたりするのだが、活用するにはVMWareとかバーチャルPCで環境を構築してテストする事も想定出来るので、PCのスペックを上げておかないと何も出来なくなってくる。

で、概ねドスパラのガレリアXTで傾いていたのだが、DELLにも聞いてみようと思って聞いてみたらXPSと言う機種を提案され、傾いた。

このXPSシリーズ良いじゃん!!

値段も、ガレリアレベルで価格的なものは逆にドスパラよりも安いかもしれない。

スペックとしてはi7の9700、SSD500GB、16GB RAMに2TのHDDとガレリアXFとの違いはRTX-2060かRTX-2070でガレリアの方がグラボのスペックは高い。

しかし、ゲーミングPCとはいえ、ゲームが目的では無いので、俺の場合RTX-2060で十分な快適環境を手に入れることが出来るわけで、実はGTX-1660Superでも良いのだが、コミスタやビデオ編集も実際行うので2060を選択して置けば概ね問題はないだろうと思うからだ。

後はケースの問題で、ドスパラの不格好なケースはどうも好みでは無く、DELLのシンプル感はとても良いし、メーカーケースはその製品に特化して作られているので、市販の部品を組み入れたドスパラモデルとはちょっと組み立て具合が違う。

この辺はメーカー品とショップブランドの自作PCとは大きな開きがある。

それに、ガレリアにはDVDが付かないので結構仕事で使うには不便で、納品用にDVDを焼くことが出来ないと言う不便さはあって、まぁ外部接続のDVDがあるが、内蔵してある方が使い勝手は良い。

と言う事で、今回はDELLのPCを入手する方向で検討し始めた。